自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-03-20

Top / ブログ / 2013-03-20

旅のつばくろ~♪(古!!)

ヌシです
昨日(3/19)の夕刻近い頃、4羽のツバメが空を舞うように飛んでいました。「もうそんな季節?私の脳内時計が壊れているのか、季節がおかしいのか」と思いながら、撮影しました。きっと両方ともおかしいのでしょう。ツバメはどうやら2組のつがいのようでした。(写真)
繁殖のため、越冬地である台湾やフィリピンから東シナ海を渡り、遠路はるばる日本に来るのでしょうか。私達にはなじみ深い隣人ですね。にぎやかになりそうです。

画像の説明


コメント

  • かやネズミも昨日(19日)3時頃に東広島市高屋町白市で数羽が舞っているのを見かけました。
    その燕を見て「旅のつばくろ」とは、さすがヌシさん。アラカン世代としてはバタヤンこと田端義夫が浮かびました。「オッス、それにしても古すぎまっせ!」 -- かやネズミです 2013-03-20 (水) 07:14:09
  • 「古い奴とお思いでしょうが」(鶴田浩二さん)、あ~あこれも恥しいほど古!タイトルは「ラ・ゴンドリーナ(つばめ)」が良かったですね。つい、博物館に展示されているような化石(古い私)らしく、東海林太郎さんが出ました。ついでながら、バタヤンの数曲は、現在、私の子守唄になっています。たとえば、「ふるさとの燈台」など。恥をかくついでに披露しました。お許しください。 -- ヌシ 2013-03-20 (水) 13:20:14
  • 「旅のつばくろ」から懐メロパレードになりましたが自然研らしい話題にしましょうや。
    中華料理店で「燕の巣」とありますが本物のツバメの巣ですかね。巣の材料が気になってかやネズミは食べたことがありません。この話題、自然研らしくありませんかね? -- かやネズミです 2013-03-20 (水) 17:45:28
  • 私も食べたことはありません。メニューに載っているような店に行ったことがないというべきでしょうね(苦笑)。海岸の断崖にイワツバメが海藻などで巣を作る?くらいの認識です、ごめんなさい。食べる話で恐縮ですが、この前、スーパー弁当に「国産米」のシールなどが貼っていました。「わざわざ貼る」理由があるのでしょうか?これは大切な自然系のコメントです、と居直っています(笑)。 -- ヌシです 2013-03-20 (水) 18:34:40
  • 『義理堅し 今年も飛来 ヌシの家 頭にGPSが 入ってる?』
    『長時間  休み時々 飛行して 生まれ故郷に たどり着き』 -- ミーアキャツトです 2013-03-20 (水) 19:31:01
  • 『疲れたと 言ってる暇ない ヌシさんの 早くしてくれ 代かきを 我らが巣作り 待っている』字余り? -- 追加専門ミーアキャットです 2013-03-20 (水) 20:26:53
  • アラ還さん達が右往左往するようなコメントをくれました。ありがとう。
    かやネズミさんは漢詩とかやぶき屋根、ミーアキャットさんは絵、狂歌と多才ですね。これからも楽しませてください。 -- ヌシです 2013-03-20 (水) 20:30:04
  • 追加専門のミーアキャットさん、オーダーストップです。次に行きましょう。 -- ヌシです 2013-03-20 (水) 20:33:08

認証コード(4791)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional