自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-03-23

Top / ブログ / 2013-03-23

Y君の表彰式

 ヌシです。
 トップページに紹介したY君。一緒に活動してきた我が調査チーム最強の若武者Y君が、調査開始のいきさつから昨年末までの活動から得られたすべての知見を28Pの論文に纏めてくれました。しかも、その論文が最優秀賞を獲得。大変すばらしい置き土産を我々や東広島市に残してくれたと思っています。

 表彰式で、審査されたA先生が「Y君の論文は、東広島市で今まで広く知られていなかったオオサンショウウオが生息し、かつ県内2例目の自然の産卵巣穴で繁殖しているという発見は学術的に大変価値がある。生息分布調査などでは地域の自然保護団体や広大博物館、教育委員会、安佐動物公園などの団体と緊密に協働して行ってきたことは東広島市でのモデルケースとも言える。この2点を審査の先生5人全員が高く評価し、最優秀とした。また、研究内容によっては世界レベルを目指せるものもある」とも言われた。市長さんもうなずきながら先生の話を聞かれていた。「生息地・繁殖地の保全は行政にその責任がある」と先生は何度も念を押されていた。参列した私はA先生のお褒めの言葉を聞きながら、涙ウルウルだった。これからの展開に大きな勇気をいただいたと思っている。これから楽しみでもあり、重い責任をも感じる。

 近近、Y君は社会人となって山口県に巣立つ。寡黙な若武者は土佐の高知の「いごっそう」であった。なおこの論文は、近日中に、東広島市のホームページに公開される予定です。分かり次第、ここに書き込みますのでお待ちください。

 いごっそう:土佐弁で「快男児」、「頑固で気骨のある男」などの意

画像の説明
Y君(前列右から3人目)左隣は蔵田市長


コメント

  • 『ヌシさんの 慈悲深きブログ に涙して こんな感動 めったにないこと』
    『Yさんの 頭脳明晰 なればこそ ヌシさんの情熱 共に昇華し』
    『Yさんの 門出祝うに ふさわしい 晴れやかな式 地道な調査で』
    『Yさんに 活躍祈る 社会人 貴い青春 オオサンショウウオ』
    『椋梨から 見守っている Yさんを 分身ともに ハンザキ一同』 -- ミーアキャットです。 2013-03-24 (日) 00:40:23

認証コード(6957)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional