自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-10-21

Top / ブログ / 2013-10-21

海外の調査隊,豊栄町へ来(きた)る

写真1 高松さん宅の縁側の前で.jpg
写真1 高松さん宅の縁側の前で (2013.10.17)

ミーアキャットです。
 中国でチュウゴクオオサンショウウオの保護プロジェクトに参加している,ロンドン動物学協会とスリムブリッジ水禽協会の3名が,豊栄町椋梨川上流部に生息しているオオサンショウウオの見学に,日本オオサンショウウオの会の桑原会長と共に訪れられました。(2013.10.17)

写真2 高松さん宅で桑原先生のレクチャーを受ける.jpg
写真2 高松さん宅で桑原先生のレクチャーを受ける調査隊

 「オオサンショウウオの生息地を守る会」代表の高松哲男さん宅の日当たりの良い縁側で弁当を食べて,日本家屋を満喫されました。桑原先生から当地のオオサンショウウオの生息状況についてのレクチャーを受けられ(写真2),自然研からは,№44会報別刷り(オオサンショウウオ特集)と,先日のNHKのビデオをプレゼントしました(写真3)。

写真3 プレゼント.jpg
写真3 プレゼント

 高松さん宅のそばの川ではイモリを,庭ではカエルを観察されて喜んでおられました(写真4~5)。英国は緯度が高く日本よりは寒いため,我が国のように両生類の生息種が多くないそうです。

写真4 イモリを撮影.jpg
写真4 イモリを撮影

写真5 カエルを撮影.jpg
写真5 カエルを撮影

 現地では,産卵巣穴を守るヌシの状況を桑原先生から熱心に聞かれ,息継ぎに出るヌシを興味津々で観察されました(写真6)。

写真6 現地で桑原先生の説明に聞き入る.jpg
写真6 現地で桑原先生の説明に聞き入る

 また,歩いていたオオサンショウウオをすくわれて,感動の笑顔!!(写真7)
サポート隊の自然研メンバーも,その笑顔に感激。

写真7 オオサンショウウオをすくって大感激.jpg
写真7 オオサンショウウオをすくって大感激

写真8 放流後のオオサンショウウオを水中カメラで撮影中.jpg
写真8 放流後のオオサンショウウオを水中カメラで撮影中

 現地観察を終えて,大満足の3人。談笑されるみなさんの姿と,女性隊員の方が桑原先生と握手しながら『シアワセ!』と言われて,カメラマンの私も感動したのでした(写真9~10)。

写真9 現地観察会を終えて大満足.jpg
写真9 現地観察会を終えて満足の時間

写真10 国際交流の笑顔です.jpg
写真10 国際交流の笑顔です

 豊栄町はオオサンショウウオ実態調査を契機に国際的になりましたね。



コメント

  • オールハッピーの一日でした。いつまでも憶えておきたいですね。 -- ヌシです 2013-10-21 (月) 12:27:14
  • 全国大会に引き続き,豊栄で心に残る体験をさせていただきました。みなさんの笑顔が忘れられません。桑原先生に感謝です。 -- ミーアキャットです。 2013-10-22 (火) 00:46:57

認証コード(0770)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional