自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-11-01

Top / ブログ / 2013-11-01

ひこばえ

画像の説明
写真1

ヌシです
秋の田ですが、田植えが済んだ後のような緑の光景です。(写真1,2)

画像の説明
写真2

ブログ/2013-09-24に「稲刈りが済みました」とアップさせていただいた田んぼです。稲刈りで根元からバッサリ切られても、根や株は生きています。株元からさらに新しい芽が伸び、中には穂を出し、開花しているものもあります。(写真3)

画像の説明
写真3

すごい生命力ですね。このまま霜が降りるまで頑張ります。黒い部分は稲刈り後、藁などを焼いてできたものです。
ふつう、「ひこばえ」は樹木の切り株から再生した新芽のことを言いますが、稲にも使用しても良いようです。ひつじ稲、稲孫、二番穂など表現も多いようです。



コメント

  • ヌシ様、ひこばえの呼び名が沢山あるのですね。関心しました。 -- ぼちぼちです 2013-11-09 (土) 22:17:21

認証コード(9400)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional