自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-01-21

Top / ブログ / 2014-01-21

高知、横倉山(よこぐらやま)あれこれ1

横倉山と仁淀川1.jpg
写真1

ヌシです。
 なつかしさと驚きとともに、1月13日のテチス海さんの記事ブログ/2014-01-13を読みました。「横倉山」・・18年ぶりですね(写真1,2)。

横倉山と仁淀川2.jpg
写真2

 横倉山自然の森博物館さん発行のニュースに写されている仁淀川河川敷の公園で、よく仮眠・車中泊をさせていただきました。近くに沈下橋もあります。この山はシルル紀の石灰岩化石を産することでも有名な山です。当時私は、古い時代の化石を夢中になって追っかけていました。特に“クサリサンゴ”の魅力は今もって私から離れません(写真3)。しかし、山稜の北側は県立公園に指定されていますので岩石・化石・植物などの採集は禁じられています。南側は急峻な岸壁で危険ということもあり、そうそう(1998年以来は)に、宮崎県五ヶ瀬町の祇園山にフィールドを移しました。

写真3 クサリサンゴ.jpg
写真3



コメント


認証コード(2559)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional