自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-03-14

Top / ブログ / 2014-03-14

宮崎県五ヶ瀬町鞍岡 祇園山1

画像の説明
(写真0、雪景色・北斜面)

ヌシです
 原色化石図鑑(保育社)の記事を唯一頼りにして、シルル紀の化石を求めて祇園山に行きました。

 1998年の盆休みのことです。初めてこの山を望んだとき、感激のあまり、背中にビリビリ電気が走るような衝撃を感じました。南阿蘇から高森峠を経てさらに南下すると、国道265号線の東側にこの荘厳な姿があります。ピークは左のとんがった部分です。1307Mあります。

画像の説明
写真1、右(南になります)は椎葉村方面です。左(北)は阿蘇山方面です。

看板02-1.jpg
写真2、道そばに、この山の地質構造や産出する化石が解説された看板があります。

以下は、専門的に知りたい方のために↓
http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu844/home2/Ronso/Rigaku/S35-1/S3501_0011.pdf



コメント

  • 夜中の地震大きく揺れましたね。震源地の伊予灘には伊方原発が・・。
    ヌシさんの最近のブログテーマが南海トラフ周辺ですね。
    何かを予知されていますか?
    -- かやネズミ 2014-03-14 (金) 08:37:38

認証コード(0624)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional