自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-05-17

Top / ブログ / 2014-05-17

ニセアカシア

画像の説明
写真1 ニセアカシア 東広島市八本松南 2014.5.17

かやネズミです。
 散歩の途中に今が満開のニセアカシアがありました。(写真1)通りかかったご婦人は花びらを天婦羅にして食べてるとのこと。どんな味だろうか。(写真2)
 
以下、フリー百科辞典より抜粋
ニセアカシア (Robinia pseudoacacia) は北米原産のマメ科ハリエンジュ属の落葉高木。明治期に日本に輸入された当初は、このニセアカシアをアカシアと呼んでいた。後に本来のアカシア(ネムノキ亜科アカシア属)の仲間が日本に輸入されるようになり、区別するためにニセアカシアと呼ぶようになった。しかし、今でも混同されることが多い。本来のアカシアの花は放射相称の形状で黄色く、ニセアカシアの白い蝶形花とは全く異なる。

画像の説明
写真2



コメント


認証コード(8544)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional