自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-12-26

Top / ブログ / 2014-12-26

クリスマス・イブの夜間調査!?

画像の説明
写真0

ヌシです。
 12月24日イブに調査? そうです。三篠川の濁りがどうなったか?オオサンショウウオを含めた生きものがどうなっているか?先日の残雪がある中、つわもの12名が夜の川に集合です。ヌシも血圧計持参で参加しました。(写真1,2)

画像の説明
写真1

画像の説明
写真2

 現地では下流側をS先生、上流側をK先生と2班に分かれて捜索です。下流側で3匹のオオサンショウウオの成体を捕獲・記録・放流できました。すべて再捕です。上流側では産卵巣穴のヌシの存在を確認できています。カワムツなどの魚類やヤゴなどの生き物もそこそこに確認・記録・放流できました。(写真3、4)

画像の説明
写真3

画像の説明
写真4

 オオサンショウウオはすべて再捕ですので、白濁期間の影響をF値(肥満度)の変化から読み取れそうです。白濁していた三篠川上流部の水の流れは澄み、ほぼ以前の状態に戻っているようでした。気温2度、無風状態。

 K先生持参のケーキをカットしていただきました。思い出に残る、すばらしいクリスマス・イブになりました。
 解散は午後9時30分でした。



コメント

  • 厳寒の夜間調査ご苦労さんでしたの~。白濁の時はどうなることかと心配しとったが関係者の迅速な対応で水質が改善されて何よりでがんす。この度、調査していただいたおかげで安心して年を越せますの~。調査隊のみなさん、正月はゆっくり休んでつかぁさい。ありがとうございました。 -- かやネズミ 2014-12-26 (金) 16:51:31
  • 強い白濁という懸念事項が皆さんのおかげで解消されたようです。ありがとうございました。今年は残りわずか。病気や怪我に十分注意されてくださいね。 -- ヌシです 2014-12-26 (金) 18:45:25

認証コード(7984)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional