自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-02-28

Top / ブログ / 2016-02-28

三原久井の珪化木?

画像の説明
写真1

ヌシです
 先日、ミーアキャットさんが「仁摩の珪化木」をアップしてくれましたので、私も。2011.12.13 会員さんが三原市北方の珪化木の調査に行くということで、ご一緒させてもらいました。(写真1 後姿はY会員)

 付近には〝備北層群“が分布しているということで、何か化石が見つかるかも?と期待して行きましたが、山の斜面上に長さ数㎝の小さな珪化木の破片が散在しているだけで、その一部は土に埋まっていました(写真2 白い破片、写真3)。この場所はだいぶ前に誰かが採集した跡かな?と思い、露頭の様子を観察できたことが収穫でしたwww。

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

 珪化木について、ネット内に参考になる記事がありました。
「日本から産出する珪化木について」(寺田和雄;2008)↓http://ci.nii.ac.jp/els/110006676893.pdf?id=ART0008702040&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1456463998&cp=

 また、さきほど偶然、その近くの人から約50㎝×150㎝のメタセコイアと思われるもの(島根大S先生)があると教えていただきました。見学に行く価値あるかも?と思っています。



コメント


認証コード(1431)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional