自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2018-02-26

Top / ブログ / 2018-02-26

庄原市総領町セツブンソウ自生地遠征2018⓶

画像の説明
写真1

シゲ隊長です。
そして12時20分頃に道の駅リストアステーションに辿り着いた。写真1

節分草保存会の方から説明を聞く。セツブンソウの香りは初恋の香りなんだそうです。花が咲くまでになるまで数年かかるそうです。話しを聞いたあとお昼、しょうが焼き定食を食べる。自転車で8時間以上走ったのでお腹はペコペコあっという間に完食。そして領家八幡神社横のセツブンソウ自生地を訪ねる。今年は雪と厳しい寒さで開花が遅れているとのこと。たしかに陰には雪がまだ残っている。足元にはセツブンソウの群落が広がり暫し時間を忘れ見入り写真を撮る。帰りは国道432号線を南下して帰ることにして府中市上下町に向かう。写真2~6

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

画像の説明
写真4

画像の説明
写真5

画像の説明
写真6

つづく



コメント

  • 10年ぶりの再会です。可憐でいいですね~。行くだけの価値はありますね。
    (当HPの「自然観察会」→「総領町のセツブンソウ」)いろいろ思い出します。
    今年はいつごろまで観賞できるのでしょうか?行きたいな~。 -- 小ヌシです 2018-02-26 (月) 09:40:39
  • 今年は雪と厳しい寒さで開花が遅れてるそうなのでまだあと2週間くらいは大丈夫かもしれません。 -- シゲ隊長 2018-02-26 (月) 21:09:49

認証コード(2793)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional