自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2023-03-25

Top / ブログ / 2023-03-25

二ホンヒキガエルの繁殖行動

1!cid_image002_jpg@01D95D6A.jpg
写真1 2023.3.22 Nさん撮影

小ヌシです。
竹原市忠海町在住のNさんは、ブログ/2023-02-22でお伝えした二ホンヒキガエルの繁殖行動とその後を、専門家の意見を聞きながら見守っておられます。先日、無事ふ化し、成長している幼生たちの今を教えてくれました。写真1

3月7日卵の一部を自宅に持ち帰り飼育、3月10日ふ化が始まったようです。エサは市販のメダカなど魚類の餌だそうです。写真2,3

2-0307!cid_image001_jpg@01D95DAA.jpg
写真2 2023.3.7 Nさん撮影

3-0310!cid_image002_jpg@01D95DAA.jpg
写真3 2023.3.10 Nさん撮影

現在、体長約20ミリですか。ずいぶん大きくなっていますね。変態後の赤ちゃんガエルは生まれたところに放流する予定と伺っています。写真4 

4!cid_image004_jpg@01D95D6A.jpg
写真4 2023.3.22  Nさん撮影

実はその後、その場所に残していた大半の卵塊は根こそぎ無くなっていたとのことです。犯人は?野生動物? なので、放流地は再検討されると思います。
広島県の数少ない沿岸地域の繁殖地だけに、何としても守っていきたいですね。
Nさん、いつも素敵な情報をありがとうございます。
参考:ブログ/2023-03-16(ゲンカイツツジ)ほか多数



コメント

  • 以前のヌシの部屋ブログ/2020-03-03のこの子たちは今年も変わらず産んでくれていますように。 -- 小ヌシです 2023-03-28 (火) 14:32:50

認証コード(5826)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional