自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2015-12-21

Top / ブログ / 2015-12-21

炬燵の守りーその1

画像の説明
(写真1)

ヌシです
 寒い日は血圧管理のため、終日炬燵の守りをしております。・・・お笑いください。お正月に読みたい本をPCのネットから注文しています。大変便利!大変横着!ですね。

 そんな中、知人が紹介してくれた『日本史の謎は「地形」で解ける』;竹村公太郎著(2013)を読みました(写真1)。内容は18章の仕立てになっていて、その第6章に「赤穂浪士の討ち入りはなぜ成功したか」がありました。長年疑問に思っていたことーブログ/2014-02-13 戊辰(ぼしん)明治 芸州藩戦死者墓 参照―がだいぶ解明されました。



コメント

  • ヌシさんから「人間は考える葦である。」を連想するでがんす。 -- かやネズミ 2015-12-21 (月) 17:49:00
  • 私に残された時間、先がない(と思っている)から、今心に沸いてくる疑問をジタバタしながら解を得ようとしているだけですwww。かやネズミさんの買い被りですね。 -- ヌシです 2015-12-21 (月) 19:39:24
  • ビックリしました。奇遇ですねぇ。私も著者の知人から紹介されて,その本読んでいます。 -- ドンコ 2015-12-29 (火) 21:25:30
  • ドンコさん、奇遇ですね~。同じ竹村公太郎著の「日本文明の謎を解く」清流出版はもっと面白かったですよ(個人的な意見)。今、養老さんとの共著「本質を見抜く力」PHP新書を読んでいます。 -- ヌシです 2015-12-30 (水) 11:17:04

認証コード(8803)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional